【考察】LGBTは前世がかかわるのか、それとも魂の性別か

こんにちは。前世占い師の立花です。今日は前世とLGBTのかかわりのお話しです。

結婚しているレズビアン占い師

私は自身がLGBTで結婚しているレズビアンでもあります。

運命の相手は男だったけれど、自分自身好きになるのは女性。

私の中には女性の魂と男性の魂がいますが、男性の魂の方が日常的には圧倒的に強いです。

なので性的自認はFtM(自認は男性、肉体は女性)

すごく悩んだ時期もありましたが、今は落ち着いています

前世とLGBT関係あるの?

前世女性に生まれていて、今世で男性で生まれてしまった場合

「自分は女性なのに」

と思う方ももちろんいます。ぎゃくもまたしかり。

今までいろいろな前世を見てきましたが、女性は女性の前世が多いし、男性は男性の前世が多いと感じました。

でもLGBTさんは逆の前世を持っている場合があるんですね。

魂に性別があるのでしょうか

魂に性別があるのだとしたら、その魂と別の性別に生まれてしまうと違和感を感じることになるのはわかります。

魂のもともと持つ性別と、生まれてからの環境がLGBTさんにはあるのではないでしょうか。

私は男の魂で育ってきて、実母にまで

「男ならよかったのに」

と言われたタイプ。自分でもそう思いますが、「女の子らしく」と抑圧されてきませんでした。

なのでそれほど深刻にLGBTだからと悩んだ方ではなかったと思います。みなさんに比べれば。

前世の経験が性別に影響を与える場合

とても幸せに暮らした日々の記憶が魂に眠っていて、その幸せの記憶の時の性別と今の性別が一致しない場合

「あの性別に戻りたい」

と感じることもあるらしいです。幸せな日々に戻りたいのは誰でも同じ。

LGBTは前世や魂のかかわりだけではない?

もちろんいろいろな経験や心の形も関係してきます。

でもその中に前世や魂の形が隠れていること、私はあると感じています。

質問無料:LGBTの占い師がお悩みを占います ノンケ占い師にもう悩まない!LGBTの悩みはLGBT占い師に

タイトルとURLをコピーしました