【言霊】文字の力を引き出す書家のすごさを知る

運命

先日とある場所に伺って、書家さんに会ってきました。

この書家さん、美術名鑑にも掲載されているすごい方なのですが、この日で三回目。

もともとは書家さんが所属している事務所で、絵を買っていたのですが、営業さんが書家さんを紹介してくれました。

一番最初はノリノリで書家さんが持っている色紙に、家族の名前を書いてくれました。

絵と名前以外の書まで。事務所の方に

「もう作品じゃん」

と言われました。

「買うならいくらくらい?」

と聞いたら、紙が普通の色紙なので単純に比べられないけれど

「13万くらい?」

とのこと。・・・怖い。

この書家さん、とてもすごい人で色々なすごいお仕事をしているのですが、いや。作品もやっぱりすごい。

前回も今回も目の前で書を書いていただいたのですが、今回は黒い紙にシルバーの龍を書いてもらいました。

シルバーの龍が伸び伸びと天に昇っていく。というのを書いてもらったのですが、書いてもらった書の正面に立つと所から感じられるエネルギーで鳥肌が。

【言霊】文字は力を持っている?

文字は力を持っています。書家とは文字の持つエネルギーを、召喚できる人なのかな?と思いました。

書家さんが書くときに

「おりてきた」

と服を着替えていました。

・・・書って「書いてあるものを選んで買う」と言うイメージだったのですが、この書家さん、毎回目の前で書いてくれます。

すごいパワー。

書いている瞬間の書家さんは、サ○ア人のようにオーラがすごいんですよね。

先日書いていただいたものは、文字なのに龍の顔と腕が確認できました。

「龍の横顔みたい」

と話をしていたら、書家さんが

「なかなか出てこないけれど、成龍が出たね」

と成龍の条件を話してくれました。

すごいパワーを秘めていて、目の前に立つと鳥肌が立つぐらい。

文字がもともと「絵」で、文字自体がパワーを持っている。

というのを感じる作品になりました。

高名な書家さんの作品を見ていると

書家さんって、「文字の持つ力や息遣いを紙に写す人たち」なんだろうなと感じます。

文字って本当に奥深い。

黒い紙にシルバーの成龍、鱗のような白銀のラメ、金や朱の光をまとったとてもきれいな力強い龍になりました。

黒と金の額縁を書家さんとセレクト。出来上がりが楽しみです

霊感がある占い師と雑談をしたいという願望かなえます スピリチュアルや人生観、恋愛観、何でも話せる霊感ありの雑談

タイトルとURLをコピーしました