【悩み】チャット占いと電話占いとどちらがいいかな?

占いについて

電話占いとチャット占いについて

私は電話占いとチャット占いをしています。電話占いは『待機時間しか占ってもらえない』『予約はできるけれど不確定』と言う特徴があり、チャット占いの場合は『自分の都合が良い時にかきこめば、占い師が返事をくれる』と言う風に、時間に縛られないことが特徴として挙げられます。

電話占いが向いている人

自分の悩みをすぐに解決したい。今すぐ答えが欲しい。と言う場合に向いています。ですが、大体のサイトの鑑定料が電話のつながっている時間換算なので、ゆっくり色々なことを話したい時には不向きとなります。

単発でスキッとスカッとお話するのが得意な方には、電話占いがおすすめとなります。

電話占いのデメリット

デメリットとしては、占い師の占い内容を録音でもしていない限り、思い出すのが難しいことがあります。

また音声の乱れで、占い師の声が聴きとれなかったり逆のことも。

結構このパターンがあるので、アプリなど使う場合は安定した通信で行うことが重要と言えます。

チャット占いが向いている人

忙しい合間を縫って、LINE感覚で占ってほしい人におすすめなのがチャット占いです。私の場合は、チャット占いの場合は鑑定待機になっていなくても、鑑定を申し込んでいただければログインします。

私自身もじっくり視ることができるので、チャット占いは大好きです。電話占いだと、詳しく見えるまでに時間がかかったりする場合も、急いで接続しなければならないので疲れるのです。

私がチャット占いをしている“当たる占い師”の場合は、チャット鑑定のお申し込みがあるとメールが来るのでわかります。長い時には3日かけて、ちょっとづつやり取りをすることもあるので

「じっくり占ってほしい」

時には絶対おすすめです。と言っても占い師さんに個性があるので、他の占い師さんはわからないのですが・・・。

私の場合は、チャット占いではあなたが満足するまで、占いを行っています。

「〇〇と言われたけれどどういう意味?」「ここがわからないんだけれど・・・?」

などその答えの意味をじっくりと掘り下げることができます。

なので、対面と変わらない鑑定を文字で受けることができます。文字なので後で読み返すことができます。

チャット占いのデメリット

鑑定の意味を自分で考えたい。と言う場合は向かないかもしれません。

あと、文字を打ち込むのがつらい場合は向かないかもしれませんね。

直感で話を聞きたい方は電話の方が向いているかもしれません。

立花破月の占い【チャット占い】

サイトにて待機していない場合でも、12時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。

あなたの魂が迷わず闇を歩けますように

霊視であなたの魂と前世が呼ぶ天然石を探し出します

あなたの運命を変えるきっかけを鑑定いたします

誰にも言えない恋の闇に落ちたあなたを導きます

自分は何者なの?その答え見つけられます。前世から宿命と運命を見つける鑑定

闇に生まれ闇から能力を引き継いだ私とスピリチュアルな話をしよう

当たる占い師.com はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました