前世を占って私が視た【人外の魂】4選

前世のこと

前世って本当にあるの?

こんにちは。先日占い師としてインタビューを受けました。おすすめ電話占い☆鑑定室さんと言うところで、占い師の私も学ぶところが多いのでよく見に行っています。

今日はそのインタビューの中でお話させていただいた人外の方の前世をお話ししたいと思います。

おすすめ電話占い☆鑑定室さんの中では人魚さんについてお話させていただきました。

『おすすめ電話占い☆鑑定室』からインタビューはこちら

今回は他の印象的な人外前世をご紹介します。

深山の気が凝って生まれた紅葉巫女(神と妖怪の間)

川に流れた紅葉の一つが妖質を帯びて神に近い溶質に。そしてその身が滅んで人間に生まれ変わる。

前世が妖怪と言う珍しい女性。彼女の生まれ(前世での)から滅びまで、そして本当の名前も見えました。

本当の名前をお伝えすると泣かれていました。

ただしこれはかなり希少な例ですが、黒い水面に舞う紅葉が印象的でした。

天使の記憶を持って生まれた大天使

大天使。大天使を名乗る方もおられますが、本物の大天使はどうなのでしょうか。

本物は自分で名乗ることを許されていません。自分で自分の名を名乗ることは許されていないのです。

天使は善良なる存在。さて本当にそうでしょうか。彼らは神に隷属するものです。

逆に言えば神が命じれば何でも行うのです・・・。そんな大天使を見たことがあります。

これは私の私的な知り合いだったのですが・・・。あなたが大天使ではないことは幸運です。

自分の裏切りを運命や神のせいにしなくて良いのですから。

悪魔と言われる堕天使たち

堕天使は結構人間に生まれ変わっています。全く普通に見えるのですが、ちょっと価値観や概念が人間と違っているのは他種族と同じです。

イメージとしてはサイコパスが悪魔のイメージでしょうか。

でもそうでもなく、結構涙もろかったり子供好きだったり、愛に生きていたりと他の種族の中で一番奔放な人が多いです。

森の妖精(花の妖精)

こちらは海外の妖精。哀しいほどに明るい綺麗な森に棲んでいた記憶を封じていた妖精。

霊視すると綺麗な緑の森の中のすみれの花が輪に咲いているところで、みんなでキャッキャッ遊んでいる妖精の一人がその方でした。

緑が美しく本当に楽しそうで、それがすごく哀しかったんですよね・・・。

スミレが輪に咲く場所は「フェアリーサークル」と言うそうです。なるほど。

前世がない人もいる?

いくつか前世をご紹介してきましたが、中にはインタビューでお話しした通り

「ラノべの主人公ですか?」

と言うほどの方も何人か知っています。ですが前世がない人もいらっしゃいます。

「見えない」

のではなく「ない」んですよね。一人だけそんな方を見たことがあります。

前世はいくつかある人もいる

逆にいくつかの前世を持っている方もおられます。私もいくつかの前世を持っています。

一番最初。そして一番幸せだった時代など。あと思い出せていない断片。

前世の影響はいろいろなところに出ています。

あなたが前世をお知りになりたいと思われたら、お手伝いさせていただければ幸いです。

立花破月の占いはこちら

たくさんの占い師がリーズナブルに占ってくれる ココナラ

無料会員登録はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました